冷え性 改善 ストレッチ

ストレッチで冷え性を改善できるの?

ストレッチは冷え性のみならず、体を健康に保つために非常に友好な手段です。カラダを柔らかく保つと疲れにくく、冷えにくいカラダを作ることができます。ストレッチと言っても普段の動きに少しプラスするだけでも十分効いてきますから、できるものから行っていきましょう。

 

 

朝のストレッチ

朝起きたときは体が硬くなっており、体も冷えています。まずは布団の上でストレッチを行いましょう。目が覚めたらうーーん、という感じで伸びをします。伸びをすると体がほぐれ、体を動かす準備が出来上がりますので必ずやりましょう。次に、片足をお尻の下に曲げます。寝たままで行ってもよいですし、一度起きてから足を曲げて横になっても構いません。

 

一旦起きあがり、両足の足の裏をぴったりくっつけてあぐらの形にし、体を前に倒していきます。これで体全体をストレッチすることができます。

 

 

夜のストレッチ

夜のストレッチはお風呂の中で行います。下記の運動をゆっくりと行いましょう。
・湯船の中で膝を抱えて両足をお腹につける。
・あぐらで片足を抱えて少しずつ胸に引き寄せる
・両足の裏をくっつけて体を前に倒す(朝と同じように)
・足の指を広げて足首をまわす

 

この4つをゆっくりと、繰り返し行っていきます。あまり頑張りすぎるとのぼせてしまいますので適度なところであがりましょう。

 

 

これらのストレッチは非常に簡単で、毎日の生活の中ですぐにできるものばかりです。できれば自然にストレッチができるまで毎日繰り返していきましょう。朝晩2回を毎日行うことが大切ですから、最初は意識して行ってください。

スポンサードリンク