冷え性 改善 漢方

漢方で冷え性を改善しよう!どんな漢方がいいの?

冷え性を改善するには漢方薬も非常に効果的です。冷え性と言ってもタイプがありますから、自分のタイプに合わせた漢方薬を服用し、しっかり冷えを改善していきましょう。

 

 

冬場に限らず寒さに弱くて冷えやすい、冷房にも負けてしまう、しもやけになりやすいという方の中でも、いくつかのタイプに分かれます。タイプ別のおすすめ漢方は以下の通りです。

 

気血両虚(きけつりょうきょ)タイプ

このタイプの方は、いわゆるパワー不足のタイプです。「血」と「気」が不足し、全身に血液が循環していない状態になっています。普段から疲れやすく食欲がない、風邪をすぐにひいてしまうという方はこのタイプです。
このタイプにおすすめの漢方は『婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)』です。

 

お血(おけつ)タイプ

血の流れが滞り血の循環が悪い状態をお血といいます。冷えのほかに頭痛や肩こりがひどい、生理痛がひどい、舌や唇の周りが紫色、という方はこのタイプです。このタイプにおおすすめの漢方は『冠元顆粒(かんげんかりゅう)』です。

 

気滞(きたい)タイプ

「気」の働きが悪く、血液の運搬まで滞っているのがこのタイプです。ストレスをためやすい、げっぷやおならが良く出る、といった症状の方はこのタイプです。
おすすめの漢方は『星火逍遥丸(せいかしょうようがん)』です。

 

 

 

スポンサードリンク