冷え性 改善 レシピ 食事

冷え性を改善するための食事のレシピ

冷え性を改善するためには、体の中と外からしっかりと温めるのがコツです。外からいくら温めても、体の中が冷えていては何の意味もありません。体の中を温めるのは食事改善から。体を温める「陽性」のエネルギーを持った食品をたくさん摂り、体質を風邪ていきましょう。

 

 

特に体を温めると言われているのは、生姜・ねぎ・にんいくなどです。どれも精力を増強する食べ物としても知られていますね。風邪のときに聞くとされているものはカラダを温める効果があります。梅干しの黒焼きなども体を温めます。

 

 

また、体を温めてさらさらの血液にしてくれる食品は、根菜類(ごぼう・人参・山芋・レンコンなど)、自然塩・塩辛い加工食品(ミソ・しょうゆ・梅干し・たくあん)などがあります。東北など、寒い地域の方々は煮物や漬物をよく食べますね。体を温めてくれる証拠です。ただし、これらは塩分が高いので食べ過ぎると高血圧になりますから要注意です。

 

 

毎日これらをたくさん食べるというのは非常に難しいですから、自分なりに工夫して摂取していきましょう。おすすめはしょうがを紅茶に入れ、はちみつを混ぜて飲む「しょうが紅茶」です。市販のティーバックもあり、お手軽にしょうがをとることができます。しょうがは体を温める食品の王様ですから、毎日でも摂取していきたいですね。

スポンサードリンク